工作機械やホスト等の操作確認するCRTモニタの映像信号を、市販液晶モニタに変換し表示させる装置。

はじめに

当製品は、プロコンモニタ端末や工作機械において映像信号を使用しているCRTモニタや専用モニタで製造中止もしくは代替機もなく修理が出来ないなど、お困りや不安を抱えている方に標準規格のパソコンモニタを代替機としてご使用いただくための映像信号変換機です。

用途

本製品は多種の信号に対応し、パソコン用モニタに映像信号を変換します。

入力信号

信号コネクタとして、DVI-Iで対応しますが、変換コネクタを使用するとアナログ(D-SUB)も対応できます。

一般仕様

コネクタ形状 DVI-I コネクタ
ドットクロック 20~162MHz
水平周波数 15~110KHz
垂直周波数 40~110Hz
走査方式 ノンインターレス(プログレシブ)
インターレス

 

DVI信号

映像信号 TMDS準拠(シングルリンクのみ)
同期信号 H/V セパレート
DDC対応 DDC(Display Data Channel)とは?
PnPのため、ディスプレイの固有情報を接続するビデオカードに通知する方式
HDCP非対応 HDCPとは?
コンテンツの不正コピーを防止する為の著作権保護技術

 

アナログRGB信号

映像信号 0.7Vp-p/75Ω終端
3線入力 R、G+CS(H+V)、B
4線入力 R、G、B、CS(H+V)
5線入力 R、G、B、H、V
DDC、HDCP非対応

出力信号

信号コネクタとして、DVI-Iで対応しますが、アナログ(D-SUB)は対応できません。

映像信号 TMDS準拠
(シングルリンクのみ)
同期信号 H/V セパレート
ドットクロック 20~162MHz
水平周波数 15~110KHz
垂直周波数 40~110Hz
DDC、HDCP非対応